From OKUTAMA to WORLD 日本を元気に!! by TOKYO WASABI

  1. 飲食
  2. 34 view

コロナウィルスについて

コロナウィルスと思い

コロナウィルスによっての景気後退のリスクへの考察と対応策

私の思い

高度な経済成長を恩恵も受けず先輩や親からはあの頃の日本はよかった、あの頃の日本はすごかったなどの話だけを聞いて育った私達昭和後期、平成世代。

私たちの世代はほとんどいい日本のイメージはありません。

私たちはただ今の世代を支えるだけの踏み台だはないと考えます。

どうにかして日本をよくしたい、どうにかしたい日本を売りたい

日本の価値をあげたいそんな思いを抱きつつも形にできないでいました。

しかし、今が日本を売り価値を高めるチャンスです。

日本人として日本が一つになる唯一のチャンスがこのコロナウィルスです。

チャンスを見つけ前を向き日本人、人類でこの大問題に立ち向かって行きましょう。

私たちのできるアウトドアアクティビティーを等してに貢献したいと考えています。

世界的な閉塞感の中、日本の中心地の東京からどうにか皆さんの心や経済に貢献したいです。

日本人が協力して世界の流れを変えましょう。

私たちのコロナ対策

いちばん大切な物

何より大切な物は安全そして安心です。

皆さんのコロナウィルスに対する不安を払拭し

この前提を踏まえた上で付加価値を提供したいと考えています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、学校の休校や外出自粛により、休日を自宅で過ごす人が増えています。しかし、お子さんのいる家庭でも大きな問題になっております、長期化すればするほどずっと家の中で過ごすという事も難しくなってきます。

専門家会議のおでかけに関する3つの見解

新型コロナウイルス感染症対策における『3つの条件』とは

①密室空間であり換気が悪い

②手の届く距離に多くの人がいる

③近距離での会話や発声がある

の3つの条件が重なった場所で、より多くの人が感染したと言われています。

上記の項目を考えた結果

『3つの条件』の再定義

1.密室空間であり換気が悪い→開放空間であり換気が良い

2.手の届く距離に多くの人がいる→距離を取れる広さがある場所

3.近距離の会話や発生がある→人との接触が少ない

以上の再定義した3つの条件をもとに安全で安心な楽しい

ツアーを遂行していきます。

みんなんで一つになりこの難局を乗り越えましょう。

感染症対策の基本方針

 こんな時だからこそアクティビティーを通じてみなさんに楽しい時間を過ごしていただきたいと考えています。しかし、感染症の予防や拡散防止はしっかりとおこなわなければならないのが現実です。そこでゲストなどのみなさんに、発熱、咳、倦怠感、咽頭痛などの痛みが見られる場合は、遊びや体験催行をご遠慮いただくよう注意喚起いたしております。また、おでかけや体験実施の際には、感染症の予防および拡散防止のために、マスクの着用や咳エチケットを心がけ、手洗いやアルコール消毒などの対策をお願いしております。おでかけの際には、十分にお気をつけください。

私が考える基本方針

①屋外での活動

②人との接触が少ない活動

③手を伸ばして相手に届かない程度の距離をとって会話をする

まずは身近な人々と手を取り合ってこの大きな問題を乗り越えましょう。

飲食の最近記事

  1. 11月3日わさび体験9:00

  2. 11月1日わさび体験9:00

  3. 9月11日 わさび体験 9:00

  4. 0829 わさび体験 1300

  5. Tacchanと仲間たち

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINEスタンプ販売してます!!

WASABI EXPERIENCEのロゴ