From OKUTAMA to WORLD 日本を元気に!! by TOKYO WASABI

  1. 飲食
  2. 68 view

わさび田修復

みなさん、こんにちは

今日、わかった事なのです

熊の肉は苦手かもしれません

そんな角井です。(99%の食べ物が美味しいと感じる私です)

石積み

今日は寒かったですねー。

作業後に帰宅してからひさびさに湯船に浸かったのですが

最高!!の一言です。

日本人の湯船に入る習慣に感謝した瞬間です。

さー、今日は昨年の台風19号の影響で破壊されてしまった

わさび田の石積みの修復作業をしてきました。

石積み前のわさび田

石積みと聞くと

めちゃくちゃ高い技術をようして

一般の人には作れない高尚な物

そんな感覚でいました。実際にやるまでは。

(もちろんいいモノを作るには熟練の技と知識と経験が必要です)

石積みの資料

色々といし積みのやり方を調べた結果

1番石積みのやり方でわかりやすいのが

タモリ倶楽部の石積みの放送回でした。

YOUTUBEでみたのですがこれが

もっとも、分かりやすいです。

基本的積み方の説明が

詰まっているので

いしづみに興味があるかたは

ぜひ!!

石積みの基礎

先週から石積みの修復作業に入りました。

今日で4日目

ここまでいきました。

わさび田石積み

めちゃくちゃきれいで 

本当に感動します。

これを手作業でって。

最初の写真と見比べてください。(本当に驚きます、現場で見ている本人は)

石積みのポイント

1、奥に重さがかかるようにする

2、積石をつんだらすぐにガラ石を入れる

3、積石は2点以上と接するように(3点がベスト)

まずはこの3点を意識してやりましょう。

1〜3が優先順位になっています。

みなみに地方によって道具や石の名称の違いはあるかもしれませんが

技術など基本は一緒です。

いい意味で、わさびの勉強がガッチリとできているので

楽しくてしょうがないです。

明日もわさび田の研修にいってきます。

みなさんも素敵な日々をお過ごしください。

飲食の最近記事

  1. SUP(スタンド・アップ・パドル)

  2. わさび体験0611

  3. わさび田修復−2

  4. わさび田修復

  5. わさび田洗い

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。